【DX推進ハンズオン】
【0から始める】デジタルシフトへの第一歩を踏み出す

\徹底解説DXセミナー資料プレゼント/ お申し込みはこちら

What's DX?

DXとは

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは「データとデジタル技術を活用して製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化を変革し優位性を確立すること」とされており、このセミナーではDXの基礎から具体的なDX計画の策定方法やポイント、DX戦略事例など、これからDXを進めていきたい経営者の方の背中を後押しします。

Workshop Summary

ハンズオン概要

■講師

K.S.ロジャース株式会社

民輪 一博

企業概要

2017年の創業以来、フルリモートワーク・副業可など新しい働き方を実践。日本全国の経験豊富なエンジニアが在籍し、技術的な知見を軸に、大手・ベンチャー企業のサービス開発、事業企画、DX推進の成功にコミットします。

講師経歴

1990年生まれ、神戸市在住。京都大学在学中にスタートアップでCTOとして、事業売却を経験。 その後、AI系スタートアップを立ち上げ、取締役に就任。 2017年K.S.ロジャース株式会社を創業し、代表に就任。 大手・ベンチャー向けの開発支援、エンジニア組織支援、リモートワーク促進事業を運営。

■日程

  • ・ハンズオン支援応募〆切:11月20日中
  • ・応募社多数の場合選考、面談:11月30日まで
  • ・DX導入支援コンサルティング:12/1~2/15

■対象

浜松市内企業経営者
浜松市内企業DX部門責任者・担当者等

■組織と事業の現状分析

弊社の用意する質問シートによるヒヤリングを実施させていただきます。
シートの内容は、ビジネスモデル、事業の運用フロー、事業の本質的価値、組織図、デジタル化ポイントについてなどです。

■組織と事業の診断方法

現状分析に利用したシートを診断分析を以下のように行うことでDX推進ポイントの抽出を行います。

  • ・事業をデジタル化していないことによって事業価値が最大限になっていないポイントの精査
  • ・組織をデジタル化していないことによって組織価値が最大限になっていないポイントの精査
  • ・損なってはいない本質的事業価値のポイント(DX推進を行う上での注意点の抽出)の精査
  • ・顧客アプローチ手法の精査

■組織と事業のDX推進に向けてのゴール設定

中長期的な組織と事業のゴール設定の実施を行います。
組織については外部パートナーを自社でマネジメントをすることができる、もしくは自社内組織のみでDX推進を進めていくことができることをゴールとします。
事業としては現状の事業価値を維持しながら新規事業としての事業デジタル化の方針の提示を行います。
また、自社内でデジタル化した新規事業の立ち上げを行うことができるように状態を組織のゴールとして詳細定義を行います。

■ゴール設定に基づく課題の抽出

ゴールをするにあたって必要な部署、ノウハウ、新規事業の短期・中期・長期的課題をそれぞれ抽出いたします。
各課題については弊社側で実現難易度・工数とともに精査し、DX推進支援企業に対して提示を行います。

■課題解決に向けてのスケジュール策定と優先度の作成

上記の課題のうち、ひとまずは短期的課題を解決するにあたっての詳細スケジュールの策定を目指します。
また、中長期の課題については概算のスケジュールを出すことを目指します。

■ハンズオン支援の内容(回数、具体的支援方法、支援体制)

ハンズオン支援に関しては以下のようなフローを期間内にてとらせていただきます。

  1. 1. 週に1度、1時間のオンラインの定例会の実施
  2. 2. 定例会でDX導入支援企業へ宿題を出し、弊社側でも必要な対応の洗い出し
  3. 3. 次の定例会で宿題を提出いただき、フィードバックを実施。また、弊社側で必要な対応を行い共有を行います。
  4. 4. 1〜3を繰り返していくことで現状分析→診断→ゴール設定→課題抽出→課題解決およびプロトタイピング実施を行なっていきます。

■支援体制

弊社から3名を1企業にアサインし、支援の窓口を用意します。
うち1名は過去にベンチャー企業でCTOやテックリードの経験者をアサインします。

CONTACT

お問い合わせ

会社名必須

入力してください

役職必須

入力してください

お名前必須

入力してください

メールアドレス必須

メールアドレスを正しく入力してください

電話番号必須

入力してください

事業概要

検討しているDX内容

お問い合せ先

浜松市役所産業部産業振興課

TEL:053-457-2825

FAX:053-457-2283